HMG-CoA還元酵素阻害剤
-高脂血症治療剤-
日本薬局方 シンバスタチン錠

処方箋医薬品

シンバスタチン錠5mg「EMEC」

※禁忌を含む使用上の注意については、添付文書をご参照ください。

製品の特徴 

  1. コレステロール生合成の律速酵素である、HMG-CoA還元酵素を拮抗的に阻害し、肝臓のLDL受容体活性を増強させることによって、血清総コレステロールを速やかにかつ強力に低下させます。
  2. 水を含むと速やかに崩壊する錠剤です。
    ※湿製錠(molded tablets)
    薬品を含む湿潤した練合物を一定の型にはめ込んで成型した後、乾燥して製するもので、口腔内で速やかに崩壊する錠剤などの限られた用途に利用されている。(第十七改正日本薬局方解説書 製剤総則の項より抜粋)
    湿製錠情報はこちらをご覧下さい。
  3. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査はしていません。
    なお、既存のシンバスタチン製剤では重大な副作用として、横紋筋融解症、ミオパチー、免疫介在性壊死性ミオパチー、肝炎、肝機能障害、黄疸、末梢神経障害、血小板減少、過敏症候群、間質性肺炎が報告されています。

指導箋

患者様用指導箋をご用意しております。服薬指導にご活用下さい。

製品情報

剤形
素錠(湿製錠)
包装
100錠(PTP)
1000錠(PTP)
500錠(バラ)

製品画像を見る

戻る

PageTop