胃炎・胃潰瘍治療剤
日本薬局方 レバミピド錠

レバミピド錠100mg「EMEC」

※禁忌を含む使用上の注意については、添付文書をご参照ください。

製品の特徴 

  1. 防御因子増強型の潰瘍治療剤の中で汎用されているレバミピド錠の後発医薬品です。
  2. 錠剤に製品名(レバミピド EMEC)を印字した直径8.1mmのフィルムコーティング錠です。
  3. PTPシート等の表示はUD(ユニバーサルデザイン)フォントを用い、製品名・会社名、さらに薬効を示す「胃マーク」を入れた患者さまにわかりやすいデザインです。
  4. PTP包装は、10錠シートおよび21錠シートともに小包装を用意しております。
  5. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査は実施していません。
    なお、既存のレバミピド製剤では、重大な副作用としてショック、アナフィラキシー様症状、白血球減少、血小板減少、肝機能障害、黄疸が報告されています。

添付文書改訂情報 

記載整備による改訂(2014年11月改訂)

改訂履歴
  • 第十五改正日本薬局方第二追補収載に伴う改訂(2010年6月改訂)
  • 薬事法改正(指定医薬品削除)等に伴う改訂(2009年12月改訂)
  • 新規作成(2009年5月作成)

指導せん

患者様用指導せんをご用意しております。服薬指導にご活用下さい。

製品情報

剤形
フィルムコーティング錠
包装
100錠(10錠PTP×10)
210錠(21錠PTP×10)
500錠(10錠PTP×50)
1,050錠(21錠PTP×50)
500錠(バラ)
  • デザイン変更前
  • デザイン変更後

  • 誤調剤を防止するため、キャップに印字しました。

製品画像を見る

戻る

PageTop