ドパミン作動性パーキンソン病治療剤

劇薬、処方箋医薬品

プラミペキソール塩酸塩錠0.125mg/0.5mg「EE」

※警告、禁忌を含む使用上の注意については、添付文書をご参照ください。

製品の特徴 

  1. 取り扱い易く、見やすいPTP包装です。
    • 製品名を大きく表示しました。
    • 含量が目立つように表示しました。
    • スリットごとに製品名を表示しました。
    • 調剤単位のバーコード(GS1コード)を表示しました。
  2. 錠剤に含量を刻印しています。
  3. 個装箱の一部を切り離し、調剤棚のラベルとしてご活用頂けます。
  4. 個装箱に含量の取り違いを防ぐための記号を表示しています。
  5. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していません。
    なお、既存のプラミペキソール塩酸塩製剤では、重大な副作用として、突発的睡眠、幻覚、妄想、せん妄、激越、錯乱、抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)、悪性症候群、横紋筋融解症、肝機能障害が報告されています。

指導箋

患者様用指導箋をご用意しております。服薬指導にご活用下さい。

戻る

PageTop