インスリン抵抗性改善剤 −2型糖尿病治療剤−
日本薬局方 ピオグリタゾン塩酸塩錠

処方箋医薬品

ピオグリタゾン錠15mg/30mg「EE」

※禁忌を含む使用上の注意については、添付文書をご参照ください。

製品の特徴 

  1. 錠剤表面に含量を大きく刻印しました。
  2. 見やすいPTP表示です。
  3. 調剤過誤防止の一助に、PTPシートへ調剤単位のバーコード(GS1コード)を入れました。
  4. ウィークリーの小包装140錠(14錠PTP×10)も用意しました。
  5. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査はしていません。
    なお、既存のピオグリタゾン塩酸塩製剤では、重大な副作用として、心不全の増悪あるいは発症、浮腫、肝機能障害、黄疸、低血糖症状、横紋筋融解症、間質性肺炎、胃潰瘍の再燃が報告されています。

指導箋

患者様用指導箋をご用意しております。服薬指導にご活用下さい。

製品情報

剤形
素錠
  • 錠15mg
  • 錠30mg
包装
15mg、30mgとも
500錠(バラ)
100錠(PTP)
140錠(PTP)

製品画像を見る

戻る

PageTop