アルドース還元酵素阻害剤
日本薬局方 エパルレスタット錠

処方箋医薬品

エパルレスタット錠50「EK」

※禁忌を含む使用上の注意については、添付文書をご参照ください。

製品の特徴 

  1. グルコースをソルビトールに変換する酵素であるアルドース還元酵素を特異的に阻害します。そして、細胞内におけるソルビトールの過剰蓄積を抑制することにより、糖尿病性末梢神経障害に伴う自覚症状(しびれ感、疼痛)及び振動覚異常、心拍変動異常を改善します。
  2. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査はしていません。なお、既存のエパルレスタット製剤では重大な副作用として、血小板減少、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、肝不全が報告されています。

添付文書改訂情報 

記載整備による改訂(2017年4月改訂)

改訂履歴
  • 自主改訂による使用上の注意改訂(2013年11月改訂)
  • 第十六改正日本薬局方第一追補収載に伴う改訂(2013年10月改訂)
  • 薬事法改正(指定医薬品削除)に伴う改訂(2009年6月改訂)
  • 販売提携表示に伴う改訂(2008年6月改訂)
  • 厚生労働省 医薬局安全対策課長 通知 医薬安発第0324006号(平成18年3月24日)[後発医薬品に係る情報提供の充実について]に基づく改訂
  • 新規作成(2005年7月作成)

指導箋

患者様用指導箋をご用意しております。服薬指導にご活用下さい。

製品情報

剤形
フィルムコーティング錠
包装
100錠(PTP)
500錠(PTP)
500錠(バラ)
  • デザイン変更前
  • デザイン変更後

製品画像を見る

戻る

PageTop