消化管運動改善剤

ドンペリドン錠5mg/10mg「EMEC」

※禁忌を含む使用上の注意については、添付文書をご参照ください。

製品の特徴 

  1. 本剤は薬効成分を含む湿潤粉体を直接打錠し、乾燥させることにより製した、内部が多孔構造となった錠剤(湿製錠※)です。
    ※湿製錠(molded tablets)
    薬品を含む湿潤した練合物を一定の型にはめ込んで成型した後、乾燥して製するもので、口腔内で速やかに崩壊する錠剤などの限られた用途に利用されている。(第十七改正日本薬局方解説書 製剤総則の項より抜粋)
    湿製錠情報はこちらをご覧下さい。
  2. 10mg錠は割線を有する分割しやすい錠剤です。
  3. 見やすいPTP表示です
  4. 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査はしていません。なお、既存のドンペリドン製剤では、重大な副作用としてショック、アナフィラキシー、錐体外路症状、意識障害、痙攣、肝機能障害、黄疸が報告されています。

添付文書改訂情報 

自主改訂による使用上の注意改訂(2016年7月改訂)

改訂履歴
  • 貯法変更(ピロー包装化)による改訂(2013年4月改訂)
  • 自主改訂による改訂(2012年7月改訂)
  • 規格追加による改訂(2011年11月改訂)
  • 薬事法改正(指定医薬品削除)等に伴う改訂(2009年7月改訂)
  • 販売提携表示に伴う改訂(2008年10月改訂)
  • 厚生労働省 医薬局安全対策課長 通知 医薬安発第0324006号(平成18年3月24日)[後発医薬品に係る情報提供の充実について]に基づく改訂(2007年5月改訂)
  • 自主改訂(2005年5月改訂)
  • 全成分表示対応(2003年11月改訂)
  • 厚生労働省 安全対策課 事務連絡(平成13年11月28日)に基づく改訂(2002年1月改訂)
  • 厚生労働省 安全対策課 事務連絡(平成13年1月12日)に基づく改訂(2001年2月改訂)

指導箋

患者様用指導箋をご用意しております。服薬指導にご活用下さい。

製品情報

剤形
素錠(湿製錠)
  • 5mg
  • 10mg
包装
5mg
100錠(PTP)
10mg
100錠(PTP)
1000錠(PTP)
  • デザイン変更前
  • デザイン変更後
  • デザイン変更前
  • デザイン変更後

製品画像を見る

戻る

PageTop